二日続きの・・・

2015.03.11 Wednesday

0
     昨日は70年前の「東京大空襲」、
    そして今日は4年前の「東日本大震災」。
    年月は異なるが、日本人にとって3月10日・11日は、
    二日続きで忘れられない戦争と天災の鎮魂日。
    この二つの歴史的事実は、未だ人々の記憶に強くある。
    それでも人はその悼みをやがて忘れ、歴史は風化する。
    実際我々は、百年・二百年前にあった悲惨な歴史を、
    すぐ頭に浮かべることがいくつできるだろうか?
    その多くはその気になって、本なりネットなりで調べんと、
    なかなか思い出せないし、わからん。
     この先、四五世紀も経た時代に生きる人たちにとって、
    二十、二十一世紀の時代にあった我々の現実は、
    考古学的な価値と歴史でしかなくなるのかもしれんなあ・・・。
    コメント
    コメントする