石地蔵

2015.03.02 Monday

0
     己は全く無宗教、無信仰で、
    信仰心厚い人から見ればバチ当たりな人間かもしれん。

    しかしそんな己でも、
    ときどき道端にある石地蔵には心ひかれる時がある。

    東京のような雑多・無頼な都会の中で、
    微妙な笑みで、我俗世に関せずと風雨に耐える、

    そのたたずまいと風景にひかれるんじゃろうか?
     カミさんに、柔和な丸顔の石地蔵の写真を見せて己は言った。
    「チト、ガキの頃の己に似とるなあー」
    するとカミさんは、
    「今のムギさんと、似てもニツカナイ」と、答えた・・・。


     
    コメント
    コメントする