夢の傾向

2015.02.03 Tuesday

0
     とにかく己はよく夢を見る。
    見た夢の多くは、目覚めれば「ハテ・・・」と、

    どんな夢だったか首を傾げるウル憶えの夢。
    が、鮮明に憶えている夢も少なくはない。

     最近は傾向として、怖い夢をあまり見ない。
    目覚めれば、今見た夢の続きを見たいと思うほど、

    愉しく、なんだか懐かしく、気分のいい夢が多い。
    これは歳のせいなのか、はたまた己のオツムが、
    いよいよオメデタクなってきたせいか?

    人間、老いるにつれ「死」への恐れは薄れる。
     怖い夢を見なくなるのは、

    あの世へ近づいているせいかもしれんなあ・・・。
     
    コメント
    コメントする